ペットの鳴き声でのマンショントラブル

ペットの鳴き声でのマンショントラブル

ペットくすり,petkusuri.com

小型犬を室内で飼うペット生活を送る方が増えてきています。しかし、鳴き声や異臭などマンションでペットを飼うときにはトラブルが起こることがあります。ここではマンションでのペットトラブルを紹介したいと思います。

 

ペットを飼っているAさんが、仕事の都合で引っ越しをすることになりました。今までは一戸建ての借家だったのですが、会社の住宅補助ではワンルームマンションしか選ぶことができませんでした。ペットを預かってくれる身内もいなかったので、その中から「ペット可」のマンションを探し、大家さんにもペットを飼っている旨を話し、了承を得たうえで入居することにしました。

 

しかし、いざ、入居してみると、回覧板でペットを飼う場合には近隣十人の了承が必要と連絡されました。大家さんの了承を得ている旨を自治会に話してみても、全く応じるそぶりを見せてくれませんでした。自治会の決定は大家さんも口出しをすることができないようです。

 

ご近所の方に同意を求めましたが十人分の賛成を得ることができず、結局Aさんはマンションを解約して、新しい住宅を探さなくてはいけなくなりました。ペットとマンションのトラブルは小さなトラブルから起こることほとんどです。大家さんはペット可としていても、自治会の決定がペット不可なら飼うことができないマンションが増えてきています。

 

ペットの鳴き声トラブルは都会ではつきものです。犬の鳴き声が騒音となったり、抜け毛が隣のベランダまで飛んで行っていたりもします。近隣を嫌な気持ちにさせてしまった時にはお詫びをしなくてはいけません。このようなペットトラブルは近年増え続けているといわれています。